毎日ゆる~く穏やかに過ごすための方法を紹介 >>

あべの橋の庶民派銭湯「湯処 あべの橋」パンダ湯に行ってきた【写真多め】

あべの橋トップ画像 銭湯

こんにちは、ぷんまるです。たびたび銭湯に出没します(⇒ プロフィールはこちら)

大阪府大阪市にある「湯処 あべの橋」に行ってきました。

というのも、絵本の「パンダ銭湯」とコラボした展示が行われていたので、楽しみのあまり鼻息を荒くして参戦してまいりました( `ー´)ノ

「パンダ銭湯」 という絵本がこちら↓どこかで見たことないですか?この表紙。


タイトル通り、パンダが銭湯に入る話の絵本です。
ネタバレになるので内容は言いませんが、銭湯によってパンダの秘密が明かされます。

パンダなんて、なんぼあっても可愛いですからね~。

ミルクボーイ風

開催期間:2021年7月30日~9月29日 ※3ヶ月限定

パンダの展示は面白かった!普段使いにもオススメな銭湯です

展示期間が終わっても、これを読んでぜひ行った気になってください!

一押しポイント
  • 銭湯中に張り巡らされたパンダたち
  • なぜか有料より無料の方が暑い!暑すぎるスチームサウナ
  • ダイブ禁止!黄金に輝く深め水風呂
個人的評価
  • ドリンクの種類の多さ…★★★★
  • 洗い場の数…★★★★
  • 清潔さ…★★★★
お金(税込み)
  • 入浴料…450円
    ※令和3年10月1日より大人490円
  • 乾式サウナ…200円(貸しバスタオル付)
  • サイダー①…290円
  • サイダー②…270円
  • 合計…1,210円

シャンプーやタオルなどのアメニティは無いよ(ドライヤー有料)
持っていくか、カウンターで購入しよう

メニューはこちら↓

メニュー

湯処 あべの橋への行き方

あべの橋へは、駅から徒歩で行くことができます。(徒歩5分)
最寄り駅は、各線「天王寺駅」と近鉄・地下鉄「あべの橋駅」。

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-7-25 あべのグラントゥール低層棟1F

あべのキューズモール(Q’s MALL)の裏側(西側)すぐにあります。

駐車場もありますが、5台分なので電車の方が確実かもしれません。(60分まで無料)
もし駐車場が埋まっていても、近くにあべのキューズモールの有料駐車場があります。

入口からパンダ一色

こちらが入口です。

入口

パンダ湯の手書き看板。店員さん、フォント凝ってますね~。

看板

こんな感じで、玄関に入る前にいきなりパンダと出会ってしまいます。可愛い(*´ω`)

中に入ると広い玄関が。
その横にドーン!とパンダがいました。

フォトスポット

フォトスポットになっていて、撮影用のパンダの耳カチューシャとサングラスを借りることができます。

撮影グッズ

子供連れのお客さんが、キャッキャしながら撮影していましたよ(*´ω`)

ガチャガチャ置いている銭湯、結構多いですよね。

ガチャガチャ

ちなみに下駄箱とロッカーは、それぞれ100円玉が必要なのでお気をつけて(返却されます)

中はパンダ祭り

中に入ると、色んなところにパンダ、パンダ、パンダ(゚д゚)!

もう、ガンガン載せていきます( `ー´)ノ

パンダ湯人形
パンダ湯拡大
洗面台
模型
小さい人形

パンダ湯とのコラボグッズなんかも販売されていました。

パンダ湯グッズ
絵本の販売

顔はめパネル。大人も子供も、皆写真撮りまくりでしたね。

顔はめパネル

サインもありました。

著者のサイン
著者tupera tuperaさん
サバンナ高橋さんのサイン
お笑い芸人のサバンナ高橋さん

どこもかしこも「隠れミッキー」ならぬ、「隠れパンダ」状態です。

パンダ以外の入店お断り
にてるからきをつけて
妖怪温泉
パンダワックス

これ以外にも、たくさんパンダがいて撮りきれません(*´Д`)
絵本の中身も全部展示されていたので、ささ~っと読むこともできました。

パンダ好きな方にとっては、たまらないと思います。

お風呂場にもパンダ!

浴室の壁にも、パンダがたくさんいましたよ(゚д゚)!

しかもパンダのうんちくが色々と貼られていました。
「パンダは本気出したら時速○△キロで走れる」とかなんとか。

湯舟に浸かりながら読むことができました(*´ω`)

湯舟に入っている時は手持無沙汰だから、楽しい!

謎解きのクイズなんかも貼られていました( *´艸`)

ちなみにお風呂は、普通のお風呂以外に「ジェットバス」、「電気風呂」、「寝湯」があります。

水深が深いエリアと浅いエリアがあるので、小さいお子さん連れの方とかでも安心して入れます。

他の温泉から毎日搬送される「天然温泉」を使っている浴槽もあって、銭湯と言いながらも温泉の水質が楽しめるので、お得感も満載ですよ( *´艸`)

あと、洗い場の数も多いので混雑を気にせず使えます。

2種類のサウナ

サウナの種類は2種類。

  • スチームサウナ(無料)
  • 乾式サウナ(200円)82℃

無料のスチームサウナの方はテレビが無くて静か。
有料の乾式サウナはテレビがありました。

ここで声を大にして言いたいんだけど、

スチームサウナが暑すぎー!((+_+))!
ドアを開けた瞬間にむせるほど、とにかくスチームの熱気が凄い。暴力的な暑さでした。

イメージはこんな感じ↓

スチームサウナの様子

今まで色んなサウナに入ってきたけど、これは最高レベルですね。
10分以上入っていられる猛者がいたら、教えてほしいくらいです(´_ゝ`)

そしてなぜ有料のサウナより、無料のサウナの方が暑いのか 笑

一方の乾式サウナは一般的なサウナで、いつものように楽しめました(*´ω`)

でも面白かったのが、サウナに入るドア。
サウナに入るための鍵をもらうんだけど、そらがこちら↓

サウナの鍵

これだけだと、何かわからないですよね!( ;∀;)

入るときは、ドアの小さい穴に先っぽの部分を入れて、ひっかけて引っ張るようにして開けます。

選ばれし者だけが開けられる扉みたいで、ワクワクするよ

黄金に輝く水風呂

サウナのすぐ横に、水風呂があります。
特徴的なのが、その「床」。

タイルが黄金で、キラキラしていました

黄金の水風呂

「湯処 あべの橋」公式ホームページより

水深も深いので、体を丸めなくても十分入れます。

水深が深いからなのか、「飛び込み禁止」なる張り紙もあった位です。

確かに飛び込みたくなるような、立派な水風呂でした。でもダメですよ~

ただ、一つだけだけ残念ポイントが。

ととのうための椅子が、女風呂に1脚しかない!(2021年9月現在。男風呂は2脚あり)

これはもう、本当に椅子を増やしていただきたい。
洗い場の椅子でもいいんだけど、せっかく広い浴室なんだから、せめてあと1脚、いや、2脚は置いていただきたい( ;∀;)

ぜひ、ぜひ、お願いしたいところです!

地サイダーが飲めるよ

飲み物の種類が多かったので、紹介します♪

普通の自販機もあるんだけど、地サイダーがおすすめ(゚д゚)!

自販機
地サイダー

この時、サイダーを買うとバッチがもらえたので、2つも買っちゃいました。

塩サイダー
しそサイダー

どっちも美味しい!しそサイダーの方が好みかも

休憩スペースが広い!

あべの橋さんは、「町の銭湯」という感じの施設なんだけど、休憩スペースが広いのが特徴的。

椅子もたくさんあって、割と混んでいたけど座れました(*´ω`)

休憩所

雑誌もあります。漫画はGTO限定で読めます( *´艸`)

雑誌と漫画

パンダじゃないけど、こんなところに変なやつ発見!(゚д゚)!

扇風機

扇風機がこっち見てるやん…しかも鼻毛が出てるんですけど 笑

あとはマッサージ器もあります。

マッサージ器

まとめ

あべの橋さんは「町の銭湯」という感じで、地元のひと達に愛されている銭湯という感じがしました。
個人専用のロッカーもありましたからね(゚д゚)!

でも「昔ながら」というより、少し近代的で、広々とした館内でした。

店員さんに若いひとが多くて、今回のように絵本とコラボしたイベントがあったり、若々しい銭湯だな~という感じがしました。

ランナーの人向けに、荷物も預かってくれるみたいですよ( *´艸`)

銭湯ランナー

ワンコインで爆熱スチームサウナも入れるので、試してみたい人はぜひ行ってみてください!w(゚Д゚)w

湯処 あべの橋
営業時間/15:00~23:00(最終受付 22:30)
定休日/毎週木曜日


【おすすめ記事】サウナ好きな人にオススメのタオルがこちら!

タイトルとURLをコピーしました