毎日ゆる~く穏やかに過ごすための方法を紹介 >>

おすすめのサウナタオルは「MOKU」一択!迷ったらMOKUを買っておけば間違いない

MOKU_アイキャッチ 銭湯

こんにちは。週末サウナーのぷんまる(@FLYING_MEMO)です。

この記事では、サウナ愛好家(通称:サウナー)の界隈でよく耳にする「MOKU」というものについて、説明しています。

れも吉
れも吉

は?モク?何それ美味しいの?

大丈夫です。わたしと一緒についてきてください。どこよりもわかりやすく説明します。

週末銭湯ブロガー

MOKUって何?

よくサウナ関連のTwitterやネットで、MOKU、モク、モクタオルって聞くことがあるけど、何のことか分からないですよね。

ここで、わたしがハッキリさせておきます。

MOKUはタオルの製品名です

もう少し詳しく言うと、コンテックスという会社が作っている「サウナ専用タオル」の製品名です。

とにかく、サウナ愛好者から絶大な支持を集めているタオルなんですね(*´ω`)

その実物がこちら↓

MOKU表

サウナ愛好者たちはタオルを頭にかぶったり、水風呂から出た時に体を拭いたり、やたらタオルを使うんです( *´艸`)

サウナを楽しむには、タオルは必須だよ!

MOKUは、そんなサウナ愛好者のための「サウナ専用タオル」なんです。

ちなみにMOKUタオルは今治(いまばり)産です。

今治って?

「今治」は日本トップクラスの「タオル生産地」です。愛媛県にあります(*´ω`)
とにかく、日本のタオルの産地と言えば「今治」だよ!

その日本のタオル生産地を代表する今治の会社「コンテックス」さんが、サウナ愛好者のためにサウナ専用のタオルを開発した、というわけです。


コンテックスさんはサウナに目覚めたのか、タオルだけじゃなく、サウナハットまで作っちゃってます。タオル生地の帽子スゲー可愛い―(゚д゚)!


サウナ施設とコラボもしているよ

熱狂的なサウナーの間では、もはや周知の必須アイテムと言ってもいい、MOKU。

その人気から、全国の人気サウナ施設とコラボした商品も売られていたりします。

「MOKU」という表記があれば、MOKUとコラボしているタオルということです。

ぷんまる
ぷんまる

とくにお気に入りの施設が無ければ、一般的なデザインのタオルがオススメ♪この記事の後半で紹介します!

普通のタオルと何が違うの?

この記事を読んでいるあなたは、きっとこんな疑問がわいたと思います。

れも吉
れも吉

「サウナ専用」って言っても、普通のタオルと同じようなもんじゃないの!?

ぷんまる
ぷんまる

いやいや、普通のタオルとは全然違うよ!

普通のタオルとの違いは、ズバリこちら↓

普通のタオルとの違い
  • 泡立ちがなめらか
  • 薄い
  • 程よい吸水力
  • 弱い力で絞れる
  • たったの2時間で渇く
  • 長めのサイズ

全部サウナーのための嬉しい機能だけど、この中でも「吸水」と「速乾」が特徴的です。

MOKU裏

わかりやすく言うと、

乾くのが早い「手ぬぐい」と、吸水力がある「タオル」を掛け合わせた感じ。

こんな感じで、伝わります?

たぶん、使ってみるとわかると思います。

ちなみにどれくらい薄いかは、太陽にあてると分かりやすいです。

透けてる

うっすらと透けてるんです!こりゃあ、乾くのも早いわ(*´ω`)

刺繍のロゴが可愛い

さきほど「一般的なデザインがある」と言いましたが、それがこちらです。

これ、見てください。
見るからにサウナ専用のロゴです。

ロゴ

見えますよね?サウナの看板!可愛くないですか!?

他にもあります( *´艸`)

もうね、可愛いしか言葉が出んですよ!
さすがサウナ専用タオルなだけあって「サウナ」に特化したデザインをしています。

ぷんまる
ぷんまる

MOKUタオルを持っていると確実に「あ、この人サウナーだな」という目で見られます!

ちなみに、ロゴが無いパターンもあります。

とにかく早く乾くので、実はサウナ以外の場面でも使いやすくなっています。


サイズ

サイズ展開は色々あって、Mサイズ、Lサイズなどがあります。

おすすめはMサイズ。
Mサイズの大きさは縦33×横100cmで、スポーツタオルのような、細長いタイプの大きさです。

スポーツタオルよりも少し丈が長めで、胸のあたりまでかけられるのが特徴的。
長いから背中もしっかり洗えます(*´ω`)

こんな感じで、マフラーのように巻くことだってできます!

巻けるよ

鞄にポイって入れやすいわ~

薄いので、畳んだり丸めたりしてもコンパクトに収まります。旅行にも便利!

素材は綿100%で、安心の国産

素材は綿100%、Made in Japan。国産です。

「Made in Japan」というか、「Made in IMABARI(今治)」ですね(*´ω`)

綿100と国産タグ

しかも、「綿100%」。
綿100%と聞くと安心しません?
わたしだけ?

洗濯の方法

洗濯についてですが、わたしは銭湯で使うので、家に帰ったら水でジャーっと洗って、部屋干ししています。2時間で渇く速乾仕様なので、気づいたら乾いています。

一度も洗濯機にぶち込むような真似はしていませんが、今のところ、臭いや汚れも気にならないし、問題ないです(*´ω`)

ぷんまる
ぷんまる

汚れは自分の汗だけだから、そんなに気にしなくていいかな~という感じで、結構雑に扱ってます

それでも気になるようなら、洗剤を少しつけて手洗いするつもりです。

なお、洗濯するときの注意点があります。

洗濯するときの注意点
  • 他のものとは別に洗うこと
    理由は「多少色落ち、毛羽落ちすることがあるから」らしいです
  • 塩素系漂白剤は使用しないこと
  • 濡れたまま使用すると色移りする恐れがあるので注意が必要
  • 濡れた状態で強く振ると破損する場合があり
    繊細だから丁寧に扱うべし

まぁ色々ありますけど、使ったらすぐ水で洗って、部屋干しすればいいだけです。

実際に使ってみた感想

で、実際に使ってみたわたしの個人的な感想ですが、本当に普通のタオルより使いやすかったです。

特に長さが長いからか、薄いからなのか、凄く絞りやすかったです!

サウナに入るたびに絞るから、固いと面倒くさくなるんだよね~

吸水力もあったし、やっぱりサウナ愛好者の人たちのことを考えられている感じがしました( *´艸`)

頭にかぶるときはもう少し生地が厚い方が嬉しいけれど、そんなときはサウナハットを使いましょう。

でも、なにより「サウナ専用」というタオルを使っていると、なんだかワクワクするんですよね。

れも吉
れも吉

これで今日からサウナーの仲間入りや!

とにかく実用的なので、ただサウナが好きな人、形からサウナに入りたい人、どっちのタイプにもオススメです♪

\ これであなたもサウナーの仲間入り!? /


(おまけ)愛媛県に実店舗があるよ

コンテックスさんは、ショップと喫茶店が融合した施設があります。

愛媛県にあります(*´ω`)
※青山店(東京)は2021年12月に閉店しました

予約すれば工場見学もできるそうです。

行ってみたい(゚д゚)!

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました